風俗の体験談を読めば、恋愛のイロハも学べるらしく、今密かに話題らしいですよ!

初めての風俗でした!

投稿日:2016年8月6日

みなさんは、初めて風俗店に行った時のことを覚えていますか。僕は明確に覚えています。忘れられないでしょう。初めて遊んだ風俗店は、デリヘルでした。ソープランドにいきなり突入するなんていう勇気が、僕にはなかったのです。デリヘルという、比較的オーソドックスなサービスを受けるので精一杯でした。生まれて初めてキスをさせてもらいましたが、ディープキスはできませんでした。女の子のおっぱいを触ったのも初めてでした。その後、別のデリヘル店を利用する機会がありました。ここで初めてでしたね、女の子の舌使いに感動したのは。前回は初めての経験ばかりで焦っていましたが、こんなにもテクニシャンな美女って存在するのかと思いましたよ。デリヘルでやっとディープキスができました。ほかにもいろいろエッチなことをしましたが、やはり感動ばかりしていて、二度目の風俗体験もあまり記憶が残っていません。ただ、こうして振り返ってみると、段階を追って成長していったのがわかりますね。

性風俗店のサービスとわれわれの選択

性風俗に行く以上は、ある一定以上のサービスを期待しますよね。いや、変な意味で言っているんじゃないんです。一定以上というのは、自分が満足できるライン以上のサービスという意味ですよ。やはり自分の満足ラインより低いサービスのお店だと、あまり行きたくなくなります。たとえば、ディープキスをしてくれなかったり、女の子の質があまり良くなかったりということがあったりすると、「この店行くのやめよう」となるでしょう。それに対し、自分の満足ラインを上回るサービスだったら、かなり嬉しいはずです。女の子の質が良かったり、オプションが充実していたりしたら、「またこの店に来よう」と考えるはずです。こちらとしても、高いお金を払っていますから、できるだけ満足して帰りたいですよ。だから、デリヘル店などもいろいろとサービスを考えるわけです。不景気の世の中、風俗産業も、飽きられたら大変なことになります。どんな風俗店が生き残るか、われわれの選びにかかっているんです。考えてみれば、われわれの役割は、けっこう大きいものではありませんか。